おいしく健康になるヨーグルト

おいしく健康になるヨーグルト

ヨーグルトの効能とは何であるのか

ヨーグルト健康に良いことは広く知られていて、特に腸の調子を整える作用が有名です。
この他にも美容効果やアレルギー症状の緩和、ストレス改善などが挙げられます。
そこでここでは、ヨーグルトによるこれらの作用について説明します。
まず整腸作用には、腸に乳酸菌が送られることで腸内環境が整えられることが挙げられます。
特に生きたまま届く乳酸菌は腸内環境の改善に役立ちますが、死滅した乳酸菌もまた腸内の善玉菌の餌となるため、結果として腸内環境の改善につながります。
この他にも美容効果としてヨーグルトには、タンパク質やビタミン、ミネラルなどの栄養分が豊富に含まれていて、肌細胞の再構築に役立ちます。
更に低カロリーであるため、小腹がすいた時のおやつとして取り入れると便秘解消を促し、結果としてダイエットにつながります。
アレルギー症状については、乳酸菌により症状を引き起こす抗体の数値を低下させることでアレルギーが緩和されます。
ストレスに関してはまず、ストレスにより働きが鈍くなり悪玉菌が増えた状態を改善することに加え、ヨーグルトに含まれるカルシウムにより脳神経の興奮が静められ、イライラが改善します。
これに加えて、アミノ酸の1種であるトリプトファンは精神のバランスを整えるセロトニンの原料となるため、ストレス改善につながります。

便通をよくして痩せるヨーグルトダイエット

便秘体質の方は慢性的な便秘によって腸内に悪玉菌が増加し、痩せにくい体質になっていることが多いといわれています。
悪玉菌は腸に運ばれてくる食べ物のカスを腐敗させ、人体に有害な物質をたくさん作ります。
悪玉菌がつくる有害物質は、腸壁から徐々に吸収されて血流やリンパの流れを悪化させるので、脂肪の代謝がスムーズにいかなくなってしまうというわけです。
このように便秘体質によって痩せにくい体質になっているときにはヨーグルトを毎日食べて便通をよくすることがダイエットにつながります。

ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれており、この乳酸菌は腸内の善玉菌を増やすことで便通を改善する効果が期待できます。
ただし、この乳酸菌は腸内に定着するわけでなく、役割を終えると死滅して最終的に便と一緒に排出されるので、毎日を食べて新しい乳酸菌を補給することが大切です。

ダイエットでヨーグルトを食べるときには、夜に食べるのが効果的です。
これは腸が活発に働くのが夜であるためで、腸が活発に働く夜に腸によい乳酸菌を供給することで効率よく腸内環境を改善できるといわれています。
また、ダイエットでは朝よりも夜に摂取カロリーを抑えることが効果的なので、効率よくダイエットをしたい方はヨーグルトに腸内環境の改善をサポートするオリゴ糖やはちみつを混ぜたものを夕食にするとよいでしょう。
夜中にお腹がすいて眠れないときには、腹持ちがよくて便通をよくしてくれるバナナやりんごなどのフルーツを切って入れて食べるのもオススメです。

Valuable information

皆さまの相続に関するお悩みや疑問を解消致します。

大田区 税理士

個人はんこから法人印鑑まで高品質のままお安くスピード出荷でお届け

はんこ作製

エンジニアが「社会インフラ」を「未来」を作り上げる、ccna保有者歓迎

ccna

託児所に日替わり献立で弁当をお届けします

託児所 弁当

圧倒的な学習量と質を兼ね備えた万全の授業体制で受験生をサポートし、合格へと導きます。

医学部 予備校 大阪

レディースのオリジナルブランドから有名ブランドまで、帽子の通販専門店

帽子 通販 レディース

全国の大学、学部別の偏差値情報を一覧にしております

大学 偏差値

茨木・茨木市の歯科・インプラントならお任せください

茨木市 歯科

2016/7/8 更新

ヨーグルトの効能とは何であるのか

ヨーグルトはおいしくて健康に良い

ヨーグルトを使ったレシビについて

ヨーグルトの通販!お得に!

ヨーグルトにおすすめのトッピング

お問い合わせ